100均の「ミルクフォーマー」は優秀なの?比較検証してみた!

ミルクフォーマー

こんにちは〜。ここ最近、メンタル低迷してる方多いのではないでしょうか?そんな時こそポジティブマインド。どんな言葉も前向きに無理やり変えていくと、行動が気持ちを引っ張って行くんですね。病は気からの逆バージョン的な。笑

美味しいフォームドミルクってどうやって作るの?

100均のミルクフォーマーを検証する前に、「美味しいフォームドミルクってどんなの?」を考えたいと思います。

ラテの泡ってゆるふわで口当たりが優しくて、中のドリンクを冷めないように包んでくれていますよね。そのゆるふわで滑らかな優しい泡ってどうやって作るの?

コツは温度と空気の量の調整、そして最後のトントン・クルクル!

いろいろ調べて実践してわかった事は3つのポイント。

<温度>
ミルクの温度は約65度が適温だそう。
私はミルクジャグに牛乳や豆乳を入れて、IHヒーターで温めてますが、ジャグが素手で触ると熱いっ!って感じるくらいかな?

この温度になるまで温めてからフォーマーで泡立てます。

<空気の量>
空気の量が少ない方が滑らかで、多いとふわふわに。
飲みやすいのは滑らかな方が飲みやすいですよね。ふわふわにし過ぎると、飲み始めがずっと泡で飲み物にたどり着けないんですよね。これは意外とストレス。笑
泡をドリンクの一部として楽しみたいなら断然空気が少なめで滑らかなフォームフォミルクがオススメです。

<トントン・クルクル>
これは、泡立て終わった後、ミルクジャグ を折りたたんだ布などの上で、トントンと軽く叩いて、大きな泡を中から出し、クルクルと回すことで、中のミルクと泡を均一にかき混ぜる事です。
こうすると、きめ細かい泡が出来上がりますよ!

まずはフォームドミルクを作ってみた

前回【スタバに行けない時は『おうちカフェ』でまったり】という記事で書いていましたが、先日購入した『Kitdine ミルク泡立て器』を使って、低脂肪牛乳と豆乳でフォームドミルクを作ってみました。

低脂肪牛乳のフォームドミルク
豆乳のフォームドミルク

上が低脂肪牛乳で、下が豆乳です。下の豆乳の方がかなり泡立ちが良かったです。
後日通常の牛乳、無脂肪でも試してみましたが、脂肪分がある方が泡立ちが良かったです。

物によって泡立ちがこんなにも違うものなんですね。知らなかった〜。

本題!100均の「ミルクフォーマー」は優秀なのか?!

100円だよこれ!約20倍くらいする価格ものに勝てるはずがない。

泡立ちがわかりやすい豆乳で比べてみることにしました。
早速、100均のミルクフォーマーでいざ泡立て!

モーターの回転が思ったよりもしっかりしていて、ちゃんと泡立ちます。コンパクトで軽いから、使いやすさは抜群かもしれません。

ただ、ミルクジャグ の大きさに比べると少し小さいので、持ち手の部分を少しジャグの中に入れないといけなかったです。火傷に注意しないとね。

結果!

左が100均、右がKitdineで作ったフォームドミルクです。

100均のミルクフォーマーでも正直十分な泡立ちです…。

ただ、よーく見て!よーく。
泡に含まれる空気の量が違って、100均よりもKitdineの方が泡が滑らかなのが分かります。心の中で、「あぁ〜良かった。」って思いました。

でも飲んでみたら、実際はそう変わりませんでした。( ; ; )

気分が大事よね。うん、最初に自分でも言ってたように病は気からの逆バージョン!

この泡でカモミールティーラテをそれぞれ作ってみた。

カモミールティーラテの材料
・カモミールティーのティーバッグ(messmer Kamille)
・砂糖
・豆乳(スタバだと+50円でカスタマイズ出来ますよ)

左がKitdineで、右が100均で作ったフォームドミルクを入れたカモミールラテ。
どうでしょう?違いはわかりますか?

100円のアイテムのクオリティー恐るべし

飲んでみると泡の口当たりが少し違うけど、100円のアイテムのクオリティーの高さには脱帽ですね。ちゃんとしたミルクフォーマーを超えることはさすがに出来ないけど、そこそこの力を発揮してきます。

おまけにチャイティーラテも作ってみた!

チャイティーラテの材料
・チャイティーのティーバッグ(Yogi tea Chai Rooibos)
・砂糖
・牛乳
・シナモンパウダー

まとめ

中盤でも結果はお伝えしましたが、

100均のミルクフォーマーは優秀なのかの比較検証結果は、『優秀』です!!

金額の壁は超えれないかもしれないけど、そこそこのクオリティーをたったの100円で世に送り出す100均市場恐るべしです。

ちょっと気になるアイテムがあったら、まずは100円ショップに立ち寄るっていう人は多いんじゃないでしょうか?大抵のものは100均にある幸せな時代ですね。

こだわりのアイテムはじっくり選んで高くても買いたいけど、簡単なアイテムやいつか買い替えが必要なものだったり、自分の価値観に合わせて100均のアイテムを選ぶのも今のスタイルなのかもしれない。

これからも私の100円ショップのパトロールは続く。

なんだか、小説みたいな締めになったところで今回はここら辺でまた〜♡

【Kitdine】ミルクフォーマーUSB充電式(3段階スビード調節)
Amazonで見る
バールミルクジャグ 600ml
Amazonで見る
yogi tea
Amazonで見る
メスマー カモミール
Amazonで見る
#
【この記事を書いた人】なっちゃん

好奇心旺盛、思いたったら即行動!突っ走ったら止まらないから誰か止めてね。特技はお米を炊く事でPlamore kitchen担当しています。いつでもどこでも瞬時に寝れちゃう技もあり。人工的な大きいものにドキドキしてしまう変態気質があるんだなー。

About Us!Plamore Studioについて

Copyright © 2019~ Plamore Studio. All Rights Reserved.